ホーム  >  売却物件募集

不動産ご売却のながれ(買取り)

ご相談

ご相談の際に以下の内容についてお分かりになる範囲でお伝えください。

  • 土地面積、建物がある場合は築年数、広さ、間取り、
  • マンション等につきましてはマンション名と専有面積、
  • 一棟アパート等につきましては土地面積、各部屋の広さ間取り、総戸数、築年数
  • 事業用につきましては土地面積、現在の現況(建物の有無、利用状況等)

相続、紛争等の権利関係でも問題、税金、ローン等のご資金面での問題などでご相談をご希望される場合は出来るだけ詳しい内容をお聞かせください。 ご相談内容により必要であれば当社提携の弁護士、税理士、司法書士との連携にて対応、お答えいたします。

物件の調査

当社では単なる市場価格だけではなく、売主様の視点を大切にいたします。

買取り価格のお知らせ

ご契約はお客様のご都合に合わせますのでご安心ください。

※この際、市場価格や動向の状況変化により、買取り価格は時間経過により
 再度査定のうえ価格の見直しとなる場合がございますのでご了承ください。

ご契約から残金のお支払い(お引渡し)まで

相続・紛争、その他ご契約前に解決しなければならない問題がある場合は事前に当社にご相談ください。
内容により当社提携の弁護士、司法書士等との連携で問題解決にむけて全力でご協力をいたします。

残債(住宅ローン等)について

ご契約→残金決済(引渡しと所有権の移転)

ご契約終了後の手続きについて

まずはお気軽にご相談を!!

0120-723-213

お問合せフォームはこちら

仲介によるご売却も承っております。

仲介による売却の流れ

ご所有の不動産のご売却をご検討されている皆様へ

各担当が常に物件の動きや情報を把握して、地元に根付いた当社ならではの柔軟な対応を心がけております。
周りに売却を知られたくないという方のためには、内密に売却をおこなっております。
秘密は厳守いたしますので、安心してお気軽にご相談ください。

無料査定・販売活動
無料・秘密厳守

こんなお悩みの方はおられませんか?ご相談ください!

マイホーム売却の手順

料金がかかるのは最後の引き渡しの時だけです。
販売活動に関しましては、お客様のご意見を十分に尊重させていただきます。
ご要望はお気軽にお申し付けください。

まずは、フォームorお電話よりお気軽にご相談ください。
目安だけをご希望の方には、メール・お電話での対応も致しております。
適切な価格査定をご希望の方へ、売主さま立会いのもとで、拝見させていただく際に、お客様への不動産
アピールポイントをお伝えください。

お問合せフォームはこちら

調査・査定(売り出し価格のご相談)

当社では現地調査を行った上で、周辺物件や取引事例、不動産流通機構レインズなどをもとに、金額を算出。
その価格を基本に実際の売り出し価格を決めます。

媒介契約

ご売却を決断されたら、仲介業者(不動産会社)との間に売却を依頼する「媒介契約」を結びます。
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

専属専任媒介契約形式
依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができません。
(当社は、目的物件を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録します。)
専任媒介契約形式
依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができます。
(当社は、目的物件を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録します。)
一般媒介契約形式
依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができます。
依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができます。

販売活動(購入希望者探し)

ご登録いただいている購入希望者様への紹介をはじめ、レインズ登録、ホームページでの公開、住宅情報誌への掲載、新聞折り込みチラシ、近隣へのポスティングなど、積極的な営業活動を受けることができます。周りに売却を知られたくないという方のためには、営業活動を限定することも可能です。
チラシ広告を希望されない場合でも不動産会社へ資料を配信し、ホームページで限定的に掲載するなどして、購入希望者をご紹介することが可能です。
またしっかりと物件のご説明をした上でご案内致しますので、売却中にお部屋の内覧ばかり多くて、なかなか成約しないという状況も防ぐことができます。
ご売却物件について、どのような媒体を使って営業を行っているかはもちろん、それに対する問い合わせの状況や物件を見学された方の反応など、売却活動に関わる状況の経過報告を定期的に行います。

契約条件の確認

売却物件の購入を希望された方は、まず購入申込をします。これを受けて、代金の支払方法や物件の引渡し時期、付帯設備の確認など契約のための条件を調整します。
買主さまに対して売渡し承諾をいただき、条件が折り合いましたら、契約のご案内を書面にてさせていただきます。

不動産売買契約

契約前に買主さま・売主さま両者に不動産重要事項説明をさせていただきます。
売買契約は、取引内容や当事者の権利・義務などを明らかにし、安全・確実な売買の成立を目的とするものです。
売主・買主の双方が署名捺印し、買主が手付金を支払って契約が成立します。不動産売買契約を締結したら、以後は契約書の記載内容に基づいて権利や義務を履行することになります。義務に違反すると違約金の支払いが必要になる場合もございますので、不明や疑問点は、必ず契約の前にご質問・ご確認ください。

残代金の受領・物件のお引渡し

書類等不備がないか確認を行います。(事前にお取引のご案内を書面にてさせていただきます)
基本的には、カギのお引渡しと残代金の受領は同時に行われます。
ご相談からお引渡し完了まで、当社が責任をもってしっかりサポートいたします。

まずはお気軽にご相談を!!

  • 物件売却の流れ
  • 社有物件一覧
  • 当社買い取り実績
会社案内 店舗写真 WEBからのお問い合わせ 連絡先
  • シニアライフを応援します
  • 高齢者専用施設・住宅探し

ページトップへ